マッカ・オン・ザ・ラン

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休み鈍行列車の旅2日目

<<   作成日時 : 2007/08/12 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 よく眠れた気はするけど記憶に残ってるのは熱海に着いたときが最後で名古屋手前で起きた訳だから睡眠時間は4時間弱かな。夜行電車でこれだけ寝られりゃ上出来(どんな世界じゃ

<大垣6:00→米原6:34 3203F クハ222-2003>
 大垣での乗り換えは5分。階段をダッシュで登り降りして大垣マラソンを制し転換クロスシートに見事座ることができやした。当然のことながら車内はムーンライトからの客で立ち客多数。
画像


<米原6:49→姫路9:17 新快速3205M クモハ223-1004>
 先を急ぐ方達は米原で乗り換え2分の新快速に乗っていきましたが今日はのんびり旅の私達は1本遅らせて姫路へと向かいます。この列車は米原始発なので12両編成の最後尾に陣取ってしばし1両まるまる貸切状態を楽しむことができた。ようやく落ち着いた旅の雰囲気になってきてニンマリです
画像
 
画像


 このままずっとどこまでも行けたらって思うくらい快適な新快速を降り姫路で2時間弱の時を過ごします。向かうは姫路城!アーケード街をひたすら歩いてお城に着いたときは既に全身汗でびっしょり。関東よりは湿気がないようにも感じたけどやはり真夏にある程度の距離を歩いてたら何も変わりましぇーん。更にここから天守閣に登ってもう言葉も発せない状態に。次来るときは夏だけはやめよう!と心に誓ったのでありました...。
画像
 
画像


 明石焼大好きな私達はお城よりもこっちのほうが目あてだったりして。ホンマうまいわ〜。また帰りにも食べたい!!
画像


<姫路11:06→相生11:25 新快速3219M クモハ223-1004>
 再び新快速に。だけどさっきとはうって変わってかなりの混雑ぶり。座ることができず相生までは立っての乗車。しかしこれは次なる苦行の序章に過ぎなかった...
画像


<相生11:26→岡山12:31 1315M クハ115-305>
 相生ではわずか1分の乗り換え。しかもこの列車はった3両。さきほどの新快速からの乗り換え客を迎え入れるにはあまりにキャパがないのは誰の目にも明らか。案の定車内は宇都宮線の朝のラッシュ時と変わらない(それ以上か?!)混みっぷりに。当然座れる訳もなく岡山まで殆どみんな乗っていくので1時間立ちっぱのままという有り様。長旅でこういうのはほんときつい。姫路までのうきうき気分はここで一気に消え去ったのでありました(この列車の写真を撮るという考えが全く頭になかったことからも察してください)

 ようやく満員電車から解放されて岡山では3時間の休憩。駅でおとなしくご飯でも食べてゆっくりしてりゃいいんでしょうけどせっかく来てるんだからとここでもベタな観光地巡り。岡山と言えばそう後楽園で〜す。路面電車に揺られ最寄りの停留所から歩いて後楽園を目指すもののここで異変が。足の裏に水ぶくれができているではないか!今回の旅では車でのときと同様にサンダル履きで来てるけどこんなにサンダルで歩いてるのって今までなかったもんなあ。これ以上腫れあがったらやばいんで後楽園には入らずお濠の木陰でしばしオヤスミ。なんか罰ゲームの様相を呈してきました(涙)
画像
 
画像


<岡山15:45→高松16:38 マリンライナー43号3163M 5101>
 再び路面電車に乗り岡山駅へ。岡山からは高松行きのマリンライナーに乗り込みます。ここでは指定券を買っていたので2階建て車両の1階に(2階はグリーン車)。さっきの満員電車とは天国と地獄ほど違うリクライングシートの快適な座席でいざ四国へ!驚いたことに妻は四国へ行くのは初めてとのこと。私は2年ぶり。でも電車で瀬戸大橋を渡るのは15年ぶり。やっぱ長大橋を渡るときって何度経験してても興奮しちゃいます。興奮さめやらぬうちにあっという間に高松到着。
画像
 
画像


<高松16:50→栗林16:59 363D 1004>
 今夜の宿泊地は高松だけどホテルのある場所は栗林なんでもう一個列車に。ドアを手動で開け閉めしなきゃいけない列車にこの後何度も遭遇することになるのだけどどうも慣れない。開くまでひたすらドアの前で待っている私らでした....
画像


高松に着いたらさぬきうどん食おうと思ってたのにあまりの疲労にバタンキュー。目覚めて気づいた時にはホテル周辺には営業している店が皆無。またここで車がないマイナス要素を痛感することに。ここまで来てコープの弁当とはなあ。とほほ

青春18きっぷで愉しむ鉄道の旅 (小学館文庫)
青春18きっぷで愉しむ鉄道の旅 (小学館文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏休み鈍行列車の旅2日目 マッカ・オン・ザ・ラン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる